記憶① | カンガエテミル

当たり前も当たり前じゃないもじっくりカンガエテミル??

カンガエテミル

2021.07.05

記憶①

人の行動には、意識と無意識が関わっている。
特に、無意識は実行を左右する大きな力を持っている。

そう考えると、
意識をしたが“実行に移せなかった”という話は何も不思議な事ではないし、
“やる気がない”の一言で片付けるのも間違っているのだろうとも思う。

無意識下には、思考パターン・信念・感情など様々なものがある。
これらの多くは個人が体験したことから作り上げられていて、その中心には“記憶”があると考えられる。
つまり行動に移せるかどうか(実行の有無)は記憶が鍵を握っていると言える。

チャレンジしたいと思ってもなかなか一歩を踏み出せないのは、
失敗を恐れているから。というのが多いかもしれない。

挑戦もしていないのに、何がそんなに怖いんだよ。
と言われるように、一体に何を恐れているのか。
考えてみたことはありますか?

挑戦=失敗
となっている図式
失敗=恐怖
となっている図式

結果

挑戦=恐怖
となってしまっている図式


必ずしも全員が同じなわけではありませんが、
この図式を作り上げるには、何かしらの体験があるわけです。
そして、その体験が記憶として残り、成長してからも行動を実行に移せるかどうかを左右しているのです。

記憶について、もう少し考えてみようかな。。。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっとママ大阪は一切の責任を負いません

CALENDARカレンダー

  • 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事